29/4/2019 Vol.1 ボスニアヘルツェゴビナ 初めてのバルカン半島

上海、モスクワ、ブダペストのトランジットを経て、

ようやく

バルカン半島初上陸!

 

そうそう、もともとこの旅は

東欧縦断をするため、2018年の

ワルシャワクラクフプラハまでの陸路旅と

実はつながっている。

 

その時、長期休暇は取れなかったため、

GWをフルに使い、1週間ほどで陸路で

ワルシャワからプラハまで行くことができた。


【ワルシャワ】 ポーランドに多い ローマカトリック教会

 

今回はその延長でサラエボ(ボスニアヘルツェゴビナ)から

の出発になる??

あまり2018年とつながってない気がするが笑

 

まずは、いきなりのハプニング!!というか

リアルに焦った。。

 

日本からブックしていた初日の宿の人がWブッキング

していた。。

 

サラエボ空港到着後、ワクワクしながらメールをすると

なんとWブッキングしているから...あなた、うちには

泊まれないわ、と。なんでWブッキングなのか

よくわからないが、とにかく焦った、時間は夜の7時ごろ。。

じょじょに暗くなり始めたころ合い。

 

リアルにビビったので、メールを返してわけを聞いたが

返ってこない。。

 

ふー。

 

空港で寝ようか。。

いやいや、サラエボ空港って大丈夫なのか汗

関空で寝るわけじゃないしな。。

 

そうそう、サラエボ、ラストの日にブックしていた

ヘラーさんへ連絡してみよう。

 

と、実はポケットwifiもなくネット回線は

全て現地任せだった、フリーwifiはあるのだが

きれたり途切れたりかなり接続が悪い。。

 

そこで、真ん前のレンタカーのおっちゃんとこの

wifi借りました笑パスワードまで教えてくれた、

めっちゃ優しいやん。

 

でで、何とかヘラーさんに連絡を取り、

ホントは一杯だけでど、君のために

準備中の部屋を開けておくよ!って

メールをもらった、

 

うっ、

 

なんて、いい人だ!

即効で私はリュックを担ぎ、空港を出た。

 

 

サラエボで最も親切な人

 ⇩

www.airbnb.jp

 

その時のリアルな音声をどうぞ


【Secret】I lost my inn in Sarajevo Voice only